文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS 文化遺産ニュース

【2016/10/22開催】上智大学アジア人材養成研究センター創立20周年記念 国際シンポジウム「ボロブドゥールからアンコールワットへ―人材養成による文化復興―」 を開催します(2016.10.17)

上智大学アジア人材養成研究センターから以下の案内を頂きました。

●名 称:上智大学アジア人材養成研究センター創立20周年記念 国際シンポジウム「ボロブドゥールからアンコールワットへ―人材養成による文化復興―」

●趣 旨:
上智大学アジア人材養成研究センターは、本年をもって設立20周年を迎えました。
1996年8月、カンボジア王国シェムリアップ市内に「上智大学アジア人材養成研究センター」が建設され、大谷啓治学長(当時)が出席して、アンコール・ワット西参道修復工事起工式(第1工区,2007年完成)が行なわれました。
以来、当センターの活動は、国際貢献(ソフィア・ミッション)として、カンボジアにおいて5大文化復興の成果をもたらしました。①西参道修復(第1工区,2007年完成)、②遺跡内から274体の仏像発掘(2001年)、③アンコール遺跡の環境保全のためのISO14001(環境マネージメント)認証取得(2006年)、④シハヌーク・イオン博物館の建設(2007年)、⑤アンコール文化遺産教育センターの開設(2011年)、そして2016年5月9日には、アンコール・ワット西参道修復工事(第2・第3工区)の起工式を挙行するなど、国内外から高い評価を得て、今日まで驀進中です。
そこで、私たちは設立20周年に当たり、改めて当センター設立の原点とその活動実績を振り返るとともに、東南アジアの文化遺産修復事業の学術的波及効果を検証するため、状況をボロブドゥール遺跡とアンコール遺跡を取り上げて考察し、「文化遺産の修復を通じた文化復興と平和構築」の意義を考える、国際シンポジウムを開催することとしました。
皆様におかれましてはご多忙の折恐縮ですが、ご参加をお待ちしております。
なお、本シンポジウムは「2016 ソフィアシンポジウム」として開催されるものです。

●日 程:2016 年10 月22 日(土)13 :30 ~16 :30

●会 場:上智大学2号館4階 2-401室

●アクセス:東京都千代田区紀尾井町7-1 (JR/地下鉄四谷駅徒歩5分)

●主な内容:
13:30~13:35
ご挨拶
上智学院理事長、イエズス会高等教育担当理事 髙祖 敏明

13:35~13:50
「アジアの現場に出かけて20 年-上智大学の国際協力-」
上智大学アジア人材養成研究センター所長 石澤良昭

13:50~14:35
基調講演①
「ボロブドゥール修復はインドネシア人の手で(1975-1983)」
マウラナ・アブドゥラヒム・イブラヒム(Maulana Abdulrahim Ibrahim)氏
インドネシア教育文化省文化総局 元上級技官(ボロブドゥール保存官)

<休憩>

14:45~15:30
基調講演②
「アンコール・ワット西参道修復工事(第2 期)の人材養成について」
上智大学アジア人材養成研究センター研究員 三輪 悟

15:30~16:30
パネル・ディスカッション
平山善吉(アンコール・ワット西参道技術交流研修委員会副委員長、日本大学名誉教授/建築構造力学)
丸井雅子(上智大学総合グローバル学部教授/アジア考古学)
三輪 悟(上智大学アジア人材養成研究センター研究員/アンコール建築学)
ニム・ソティーブン(Nhim Sotheavin、上智大学アジア人材養成研究センター研究員/カンボジア中世史)
司会 石澤良昭

●参加費:無料

●定 員:200名(事前申込不要、先着順)

●言 語:英語(逐次通訳あり)/日本語

●主 催:上智大学アジア人材養成研究センター

●後 援:インドネシア共和国大使館、一般財団法人日本インドネシア協会、国際機関日本アセアンセンター、朝日新聞東京総局、一般社団法人共同通信社、読売新聞東京本社・読売教育ネットワーク、ANAホールディングス株式会社、三菱商事株式会社 (順不同)

●問合先:上智大学アジア人材養成研究センター(担当:萱間かやま)
TEL: 03-3238-4136 / FAX: 03-3238-4138
Email : sacrhd@cl.sophia.ac.jp

本シンポジウム詳細は下記URLをご覧ください。(PDFがダウンロードされます)
http://www.sophia.ac.jp/jpn/content/download/43304/441704/file/20thanniversary.pdf

一覧に戻る