文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS コンソーシアムからのお知らせ

板橋区立板橋第一中学校にて「国際理解教育」の授業を行いました(2014.12.08)

003

2014年11月13日、東京都板橋区立板橋第一中学校で、文化遺産国際協力コンソーシアム(以下コンソーシアム)の関雄二副会長(国立民族学博物館教授)が、「国際理解教育」の授業を行いました。
板橋第一中学校は、学校支援地域本部活動校であり、その一環として、同中学校の地域コーディネーターからコンソーシアムへ、総合授業「国際理解教育」の講師依頼をいただきました。中学校での講演は私たちにとっても初めての試みで、今回は板橋区出身の関副会長を講師として派遣しました。

授業は、午後2時30分からの50分間、2学年の生徒約150名が参加する講演形式で行われました。

内容は「文化遺産の国際協力」と題した授業で、前半は文化遺産とは何か、日本の城郭や歌舞伎等の写真を交えて紹介しました。次になぜこれらを守らなければならないのか、守らないとどうなってしまうのか、守るためには国際協力が必要であり、どのような文化遺産国際協力があるのか、スライドを使用してわかりやすく解説を行いました。

後半では、関副会長の専門である南米(ペルー)における文化遺産保護に関する国際協力について、自身の幅広く豊富な経験談を交え、ペルーでの協力現場での写真を用いて説明を行いました。

これまで見たこともない国や文化遺産の写真に見入り、話の内容に耳を傾ける生徒の姿が印象的でした。

【写真説明】(上から)
1:板橋第一中学校
2:生徒に向けて授業を行う関雄二副会長
3:授業風景①
4:授業風景②

一覧に戻る